新着情報

平成29年度 豊前市上町長寿会(平成29年4月11日)

2017.05.22

豊前市上町長寿会様のご依頼で、当院院長 大川順司による「もの忘れについて」の講演と当院 大川劇団による認知症の方の対応劇を行いました。

 

 

 

参加された地域の皆様は熱心に説明をお聞きくださり、簡単なテスト(指でキツネと鳩をつくる模倣テスト)にもご協力いただきました。

 

 

 

 

院長講演の後に認知症の方の良くある症状の対応について、良い対応と悪い対応を劇を通してわかりやすく実演致しました。

当院劇団員が方言でセリフをしゃべりコミカルに演じるため、参加者の皆様から時折笑い声が聞こえてきました。

 

最後に講師の院長より劇で演じた対応についての説明を行いました。

参加者様の中には、数十年前に家族が認知症となり、大変苦労したことを思い出されて涙する方もいらっしゃいました。

今回初めて講演と劇をさせていただきましたが、多くの皆様から大変参考になったとご好評いただきました。

 

認知症に対する医療や介護は、数十年前と現在とではかなり違って、様々な相談機関がございます。

何かお困りのことがございましたら、市の包括支援センターにご相談下さい。

当院も相談員がおりますので、お気軽にご相談ください。