新着情報

H29年9月から12月の活動報告

2018.01.19

H29年9月 豊前市山田公民館ふれあい学級

 

去るH29年9月13日(水)豊前市山田公民館様主催のふれあい学級にて

当院院長大川順司による「認知症高齢者の進行と経過、薬の作用について」の講演をさせていただきました。

 

昨年も院長講演させていただきましたが、今年は昨年よりも多くの地域住民の皆様にお越しいただきました。

参加者数は80名でした。

 

 

 

 

ご参加の皆様は熱心に話をお聞きくださり、会場は熱気に包まれておりました。

年を追うごとに認知症への関心の高まりを感じます。

 

 

 

 

今回も参加者様にアンケートのご協力をお願いしました。

院長講演については大変ご好評をいただき、今後聞きたい内容として認知症予防や認知症検診、当院デイケアについて等がありました。

当院は永らく当地で精神科病院として地域の皆様の診療をさせていただいておりますが、

まだまだ一部で閉鎖的なイメージが拭えないところがあります。

 

このような院外活動を通して当院を知っていただき、多くの地域住民の皆様にご利用いただける医療機関となれるように

活動してまいります。

 

この度ご協力いただきました地域住民の皆様に深く感謝致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

H29年10月 精神障がい者地域支援研修会(当院作業療法室)

 

去るH29年10月23日(月)京築保健福環境事務所健康増進課精神保健係より2名の職員様が来院され、

当院内作業療法室にて「私も退院できますか?~活用しよう。精神障がい者の地域移行・地域定着に係る諸制度・社会資源」の

題目でご講演いただきました。

 

 

 

近年当院でも退院支援を積極的に取り組み、平均在院日数は短縮されてきましたが、

様々な理由から長期入院されている患者様もいらっしゃいます。

地域移行(長期入院されている方の退院支援)・地域定着(一人暮らしの方の相談や緊急対応等)については利用できる制度がありますが、

医師を含む看護師等様々な職種がこのような制度を知ることで、多職種が協働し退院支援することができると思いますので、

日々努力したいと思います。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

H29年12月 山田地区餅つき(豊前市山田公民館)

 

去るH29年12月2日(土)に豊前市山田公民館で地域住民参加の餅つきに参加させていただきました。

参加者の年齢も幅広く、小学生から高齢者の方まで多くの住民の皆様が参加されておりました。

昨年に引き続きでしたが、今年もたくさんのもち米があっと言う間に餅になり、地域の皆様のパワーを感じることができとても楽しい時間でした。

 

 

   

 

今年も豚汁とつきたての餅をいただくことができました!

餅つきはなかなか大変ではありますが、おいしい豚汁と餅をいただくと疲れは吹き飛びました!

今年も参加させていただき地域の皆様とふれあう機会を得られたことをうれしく思います。

地域住民の皆様や餅つき実行委員の皆様大変ありがとうございました。