概要と沿革

 

概要

医療法人 社団 祥和会大川病院
理事長 大川敏彦
院長 大川順司
従業員数 165人
病床数 240床
精神一般病棟(第1病棟) 60床
精神療養病棟Ⅰ(第3病棟) 60床
認知症治療病棟Ⅰ(ひまわり病棟) 60床
認知症治療病棟Ⅰ(ほほえみ病棟) 60床
許可施設基準 当院は以下の施設基準の承認を得ております。
・精神一般15:1 看護補助加算50:1
・重度認知症患者デイケア 25人/1日
・精神科デイケア(小規模) 30人/1日
・精神科ショートケア(小規模)
・精神科訪問看護
・精神科身体合併症管理加算
・食堂加算
・精神療養病棟入院
・認知症治療病棟入院Ⅰ
・入院時食事療養Ⅰ
・入院時生活療養Ⅰ
・精神科作業療法
・医療保護入院等診療
・救急医療管理加算
・精神科救急搬送患者地域受入加算
・CT撮影及びMRI撮影
日本精神神経学会専門医制度研修病院
敷地総面積
建築総面積
18,121.63㎡
9,163.91㎡

大川病院

沿革

昭和10年11月30日 大川病院(個人病院)開設
開設者:大川勤三郎 院長:大川勤三郎
昭和59年6月30日 医療法人社団祥和会 大川病院 開設
開設者:大川勤三郎 院長:大川勤三郎
昭和60年7月1日 院長変更
理事長:大川勤三郎 院長:大川敏彦
昭和63年6月 病院を全面的に改築  199床→240床へ増床
平成2年3月 理事長変更
理事長:大川敏彦 院長:大川敏彦
平成7年10月 精神一般病棟(第1病棟)
6:1看護を4:1看護、看護補助者を15:1とする
平成8年12月 認知症治療病棟Ⅰ(ひまわり病棟)開設
平成9年8月 重度認知症患者デイケア(ふるさと苑)開設
平成10年4月 緊急輪番システムに加わる
平成12年4月 病棟新築全面改装を実施
平成12年9月 精神療養病棟Ⅰ(第3病棟)を開設
平成12年10月 任意の精神科デイケア(ミニデイケア)開始
平成12年10月 老人性痴呆疾患療養病棟(ほほえみ病棟)開設
平成16年7月 老人性痴呆疾患療養病棟を老人性痴呆疾患治療病棟Ⅱ(ほほえみ病棟)へ変更
平成16年8月 任意の精神科デイケアを精神科デイケア(ポラリス)へ変更し開設
平成18年4月 精神一般病棟(第1病棟)
4:1看護を15:1看護、看護補助者を15:1から50:1とする
平成18年4月 老人性認知症疾患治療病棟Ⅱを認知症治療病棟Ⅰ(ほほえみ病棟)へ転換
平成20年4月 行政機関との地域支援関係者会議参画
平成20年10月 標榜を精神科・神経科から精神科・心療内科へ変更
平成27年4月 院長変更
理事長:大川敏彦 院長:大川順司
平成27年6月 病院一部改修工事を実施